団紹介

Kyoto Musikverein(吹奏楽団 京都ムジークフェライン/略称 KMV)は、
1993年に発足し、今年で18年目を迎えました。
当初はいくつかの大学のOB・OGを中心に
結成されましたが、
今では「団員の紹介で」「定期演奏会・駅ビルコンサートを聴いて」
「HP・チラシを見て」といった入団者も多くなってきました。

とは言っても大所帯バンドではないので、
“パワーで押し切る”
ということより、

一人一人の音を尊重して、
“ハーモニーを大切に”
することを目標としています。

主な活動は、毎週土曜日の練習の他に、定期演奏会、吹奏楽コンクール、
京都駅ビルコンサートへの参加、学校や施設での依頼演奏などです。
お客さんを目の前にすると、とても気合いの入る人が多いようです。
本番はメンバーの意外な一面が見られることもあり、楽しみの一つでもあります。
団紹介
このページの先頭へ