<< 練習日記2015年5月第2週 | main | 練習日記2015年5月第4週 >>

練習日記2015年5月第3週

2015年5月16日(土) ウエスティにて

本日予定されていた出張演奏はあいにく雨天のため中止・・・
残念ではありますが、6月に入っている出張演奏に向け、気を取り直して練習スタートです!

我がSaxパートは珍しく?2人が出席したこともあり、個人練習後19:15からパート練習をスタート。
(2人出席を珍しくしているのは小生が原因です、スミマセン)
ロングトーンをしてから「演歌メドレー」を合わせました。

この曲、ムジークの依頼演奏におけるレパートリーのひとつですが、合奏するのが久しぶりで、しかもAlto Saxの1stと2ndのパート割を変更したため、思いのほか時間を要してしまい、結局この曲だけしかパート練習できず合奏に突入!!
う〜ん、他の曲もやりたかったな〜・・・

さて、合奏は基礎練習から始まりました。全員横一列に並び、立奏でロングトーン。
各パートから1人だけ客席へ行き、自分のパートの音を聞いて、気づいたことをアドバイスするというもの。
指揮者から立奏メンバーに対して特に指示はありませんでしたが、ここが本日の基礎合奏のミソ。

今後において、個人練習では立奏して正しい姿勢でロングトーンをすること、パート練習ではどんな音を出すのか、アタマの音色や音尻を合わせてロングトーンするように指示がありました。
忘れずパートノートに記録しておきましょう。

曲は「演歌メドレー」を合奏。パート練習で合わせた曲とぴったり一致しましたね。
タテ、ヨコをそろえるだけではなく、フレーズごとの吹き方やニュアンスまで確認することができ、得るものが多い合奏でした。

最後に、本日は今年度2回目の練習見学会も兼ねており、クラリネットさんが1名見学に見えました。
どうかご縁になれますように。

本日のような練習見学会以外の日でも、見学者は大歓迎です。
もし、ムジークの練習に関心がある方がおられたら、
ぜひ一緒に吹きましょう!お待ちしております。

(投稿:Y)
 
-

スポンサーサイト

-
このページの先頭へ