<< 練習日記2015年7月第4週 | main | 練習日記2015年8月第2週 >>

練習日記2015年8月第1週

2015年8月1日(土)ウエスティにて    

昼間に三条学童交流夏祭りでの出張演奏があり、
子供たちとの触れ合いに元気をもらいながら、
演奏に演出にパワーを使い果たしました… 

が、つかの間の充電を経て、午後6時に再び集合。
「ファイトー!いっぱーつ!」(←ふるっ!)気合を入れ直して練習開始です。  

次の本番は8月9日(日)
「ムジークサマーコンサート2015」
 えっ、もう1週間しかねーじゃねーか!!ピッチあげて練習せねば。  

そんな思いが団員全員にあったかどうかは定かでありませんが、
練習開始後、各自ウォーミングアップを済ませると、
すぐにアンサンブルユニットが自然に集まり、
それぞれの演奏曲を合わせ始めました。  

わがSAXパートは3人おり、本日は全員出席ですが、
うち2人がアンサンブルステージと全体ステージに出演、
うち1人が最近入団したルーキーでアンサンブルユニットの編成に間に合わず、
全体ステージonlyの出演のため、本日は別メニューとなりました。  

まず、アンサンブル練習に加わった2人。
ネタバレになるといけないので多くは書けませんが、
今年は初めて木管&金管の混成ユニットでの出演となり、
新鮮さや面白さを味わいつつ、難しさも感じながら練習しています。
ただ、何回も合わせていくうちに少しずつ良くはなってきているかな、
といったところでしょうか。  

複数のユニットで出演予定のバイタリティある若者メンバーが数人いるため、
途中からは人が減りオッサン主体の合わせではありましたが、
それはそれで意見を出し合いながら、貴重な時間となりました。 

別メニューのルーキーTさんは、一人でこつこつと全体ステージなど
今後の演奏予定曲を個人練習していました。
サマーコンサートが終われば、パートで合わせる時間を持つように考えていきます。  

今日はいつものホールと違い、創造活動室に複数のアンサンブルユニットが散らばり、
演奏曲を合わせていましたので、練習時間中は絶えず他のユニットの演奏も聴こえてました。
「いいサウンドをしているなぁ」と感心させられたユニットも数々ありました。
自分はまだまだ課題が残っていますので、ラスト1週間、さらにレベルアップを狙ってやっていきます!  

最後に、京都ムジークフェラインのホームページをご覧の皆様、
「ムジークサマーコンサート2015」は8月9日(日)14時30分開演でございまーす。
音楽が大好きな方、クールスポットのホールに涼を求めに来られる方、
老若男女どなたも大歓迎です。
入場無料ですので、気軽にお越しくださいませ。
ご来場をお待ちいたしておりまーす。
(執筆者:Y)

2015年8月2日(日) 京都市三条学童保育所にて

今日は子どもたち向けのお祭り行事へ演奏をしに行きました!
毎年お世話になっててとっても馴染みのある夏祭りです。
例年、演奏以外でもたくさん子どもたちと触れ合う機会を設けて頂いています。
私個人としては、お化け屋敷の恐がらせ役が一番思い出に残っています。

しかし…去年も今年もムジークは呼ばれてない…
2年前のお化け屋敷…恐がらせ過ぎたかな…?!
何事にも本気で取り組むムジーク‼︎演奏以外も頑張ります*¥(^o^)/*

今日はというと、毎年恒例『楽器体験コーナー』が大盛況でした!
初めてで「できるかな〜」と首を傾げながらやってくる子どもたちも
すぐに音を出せるようになり、とっても楽しんでくれていました!

鳴るかな〜?

たたけ!たたけ!



私が初めて金管楽器に触った頃(小学4年生の金管バンドの頃)のとにかく楽しい!
音が鳴って嬉しい!という気持ちを思い起こさせてくれました。

やり方さえ分かれば、もう自分の世界に入り無心で演奏を楽しむ子どもたちに、
こちらが学ぶことがたくさんありました。
参加してくれた子どもたちに感謝の気持ちでいっぱいです!

ある男の子が、「今ユーフォニウムやってんねん!」と話してくれました。
昨年度の楽器体験をきっかけに楽器をはじめてたそうです。
ムジークとの出会いで人に影響を及ぼすなんて思ってもいませんでした。
本当にありがたいことだと思います。それを聞いてとっても嬉しかったです。

楽器体験が終わり、お昼休憩をした後、いよいよ演奏をしました!

一部の子どもたちに参加してもらう演出や、全員を巻き込んでみんなで身体を動かす演出、
どれも予想以上の盛り上がりでした。

一部の子どもたちに参加してもらう企画では、「やってみたい人ー!」
というとたくさんの子どもたちが手を挙げてくれました。
「当ててー!!」と言わんばかりにみんな必死に手を挙げ、
その中から何名かを当てるのがとっても心苦しかったです。
またお家で「今日ムジークで教えてもらってん!」と、
ご家族とぜひやってみてくれると嬉しいです。

最後には、これも毎年恒例の「夢をかなえてドラえもん」を演奏しました。
二曲目の「妖怪ウォッチメドレー」同様、
明るく元気な歌声で子どもたちが参加してくれました。
会場を包み込むような歌声に、たくさん元気をもらい、
とっても楽しい音楽になりました。


↑↑↑↑↑↑↑
本番中は写真が撮れなかったため、演出で使った小道具です☆
さて、これで何をしたでしょう?
その答えは、1月10日の演奏会で……(∩。•o•。)っ.゚☆。・
(執筆者:A)
-

スポンサーサイト

-
このページの先頭へ