<< もみじまつり(2015)レポート | main | 練習日記2015年11月第4週 >>

練習日記2015年11月第3週

2015年11月14日(土) 長岡京こらさにて

本日は長岡京での練習です。

個人練習、パート練習を行い、木管金管に分かれてのセクション練習を行いました。

20時からの合奏ではロマネスクマードックからの最後の手紙、を演奏しました。

ロマネスクは普段の基礎練習の成果がもろに出る曲で、スラーの吹き方、
ピッチなどなど
課題が山積のまま終了してしまいました。
誰が聴いても心地良いハーモニーを奏でられるよう、
たっぷりと息を入れて吹けるように練習したいと思います。


マードックからの最後の手紙は、練習を始めてからだいぶ経ったこともあり、
まだまだ満足のできる水準ではないですが、周りの音を聴きながら、ここはこういう風に吹こうとか、
合奏で指摘されたことに
気を付けながら吹けるようになっていると思います。

演奏会まであと1ヶ月半しかありませんが、拍手喝采のウエスティを想像して、
練習に邁進したいと思います。


余談ですが、金管のセクション練習の際に、マウスピースには拘った方が良いとお聞きしました。
私は、高校を卒業して
1○年振りに楽器を引っ張り出してきたので、
今のところ楽器に拘りはありませんが、Bachの5cが深みのある低音が出せるということでした。
低い音が抵抗なく出せれば、高音は楽に出せるという ことです。

楽器店で、マウスピース見てみようと思います。
(執筆者:E)
-

スポンサーサイト

-
このページの先頭へ