<< 練習日記2017年1月第4週 | main | 練習日記2017年1月第3週 >>

演奏会2017レポート

演奏会2017レポート

今日はあいにくの曇り空。
午後からということで、お客様の出足を心配しつつ、ウエスティに到着。

9時、ロビーに集合。
団長の挨拶と、この後の動きについて担当から説明。
いつもの流れですが、ぐっと気が引き締まります。

舞台のほうは照明などの準備があるので10時までは入れず。
その間は団員がそれぞれ音出ししたり、それぞれの担当の仕事をこなします。
私はパネル展示の仕上げとウエスティ玄関に立てる看板の
準備で広報班メンバーとしばらく行動しました。
作業が終わったら急いで楽屋に戻って音出し
ウォームアップは慎重に。最近は疲労が早く来るので…(・ω・;)トシ

10時、いよいよリハーサル開始。
まずは第二部の企画ステージから。
世界のお祭りをテーマに、寸劇を交えながら5曲を演奏します。
ただ、これまでの練習でだいぶ煮詰まってはいたものの、
完全に仕上がるには至っておらず、最後の最後まで、よりお客様に楽しんでもらえる
よう、調整を交えながら通し練習をしました。

11時を過ぎて配置転換、第一部のオリジナルステージのリハーサルに入ります。
このころ、ロビーではスタッフさんや他団体の方がパンフレットにチラシを挟む
作業中だったはずですが、気にしている余裕なしでした。
金丸先生の指導の下、こちらも最後の調整。

12時40分ごろ、リハーサル終了。
開場まであと50分。
全体集合写真を撮影ののち、休憩に入ります。
楽屋でお弁当をぱくついたり、着替えを済ませたり、あるいは気になる箇所を練習したり…

私もうまくできなかった箇所があったので、食事後に舞台袖で練習してましたが、
そこに金丸先生が通りかかり、アドバイスをいただきました。
なるほど〜と思いながら練習。去り際に親指を立てていかれた先生。
ぐっと気合が入りました。

開場時刻ちょい前。
楽屋口からロビーをのぞいてみるとすでにお客様の列が出来ていました。
どれくらいの長さだったかはわかりませんが、少なくとも数十人。
今年も満席になればいいなぁと思いながらチューニングに向かいます。

チューニングを終え、舞台へ。
これからの演奏・演出とお客様の入りにドキドキしながら緞帳が上がるのを待ちます。

開演。
緞帳が上がります。まずはお客様の入りを確認…
7〜8割といったところか…無念。
お越しいただいたお客様にはただただ感謝なのですが、そこは広報班長の身。
満席にできなかったのは残念でした。
もっとも、これは終演後知ったのですが、外は結構な雨で、だいぶ足元が悪くなって
いたとのこと。終演後ロビーに出てみたら土砂降りだったという…
この状況であの入りなら感謝せねばならんなぁと思いなおしたのでありました。(*_ _)ペコリ

さて、ステージですが…
演奏に関することはここでは書かないことにします。
個人的には何とか出来たかなという思いと、
もっと出来たかもしれんのにという思いがないまぜになっていますが、
全体としてどうだったかというのはお客様それぞれの感想になると思いますので…
やっぱり客席にお運びいただいて聴いていただければなぁ、と思っております。
(^ω^;)そっちに話を持っていく広報班長

あと、企画ステージをお客様がとても楽しんでいただけたことはうれしかったですね。
ムジークの企画ステージは、お客様にも参加いただく、というコンセプトを大事にしています。
「祭」の企画ステージの最後を飾る、「座り踊り(?)」でステージと客席が一体になったところで第二部終了。
アンコールの余韻を残してとなったのでした。

今回もいい余韻を残して終えることが、何とか出来たんじゃないかと思います。
今回は準備に手間取ってしまい、仕上がるのかと不安でした。
みんなの頑張りで形にはなりましたが、次回に向けての課題が多く残った演奏会になりました。
来年、もっと頑張っていいものを作りたいと思います。
これをご覧の、楽団探し中の皆さま一緒に演奏やりませんか?
(^ω^;)やっぱりそっちに話を持っていく広報班長

借用していた大型楽器の返却など片づけを完了して、解散。
さ、打ち上げ楽しみ〜
それにしても疲労困憊だぁ…(-ω-;)ホンマトシ
(執筆者:K)
 
-

スポンサーサイト

-
このページの先頭へ