<< 団員の声(第5回) | main | 第12回 定期演奏会 >>

団員の声(第6回)

第六回のアンケートは当楽団正指揮者の
Fさんに登場していただきます。


聞き手:演奏会前ということで、本番前の様子も含め
    アンケートのご回答をよろしくお願いします。

指揮者:了解しました。

聞き手:今年のムジークのサウンドをひとことで言うと?
指揮者:吹奏楽の音がしている。

聞き手:具体的にはどのような感じですか?
指揮者:良い意味で個々の音が主張していて生き生きしている。

聞き手:何故そう思われたのですか?
指揮者:コンクール練習から明らかに変わってきたので。

聞き手:定演に向けて改善すべき点はどんなところ?
指揮者:出席率と音色。

聞き手:指揮者自身が頑張らないといけない点はありますか?
指揮者:音楽を作るという大事な役目があるにもかかわらず
    年末年始に欠席が続き迷惑をかけた。それを補って
    高めていかねければならない。


聞き手:指揮者から見てムジークのセールスポイントは?
指揮者:人数が多いとそこそこの演奏が出来ても少人数だと
    すごくアラが出る。コンスタントにレベルアップを
    しなければ。


聞き手:楽団のメンバーに向けてひとこと言うなら?
指揮者:今回の定演は指揮者として5回目になります。
    一つの節目として悔いのないよう頑張りますので
    本番へ向けて一緒に突き進みましょう!


聞き手:最後にホームページを見ている皆様に向けて!
指揮者:吹奏楽って本当に幅広いジャンルの音楽をすることが
    出来ます。今回の演奏会はそういう意味で楽しんで
    もらえると思います。是非聴きに来て下さい!


聞き手:お忙しいところ、本当にありがとうございました。


第六回目のアンケートはいかがだったでしょうか?
ムジークの音楽・定演に向けた方向性というのが見えたでしょうか?
(私も一メンバーとして頑張りたいと思います…苦笑)

さてアンケートに関しては一旦今回で中断と致します。
「もっとムジークのことを知りたい!」と思われた方は
ぜひ2月17日にウエスティにお越し頂き、ムジークを
体感していただければと思います♪ もちろんその後に
練習見学・入団して頂ければ幸いです〜☆
団員の声

スポンサーサイト

-
このページの先頭へ